水溶性食物繊維で頑固な便秘を解消 wisprr.org

水溶性食物繊維が体に必要な理由
水溶性食物繊維で頑固な便秘を解消

トップ » 美容と健康 » 水溶性食物繊維が体に必要な理由

ページリスト

サイトについて

水溶性食物繊維をとる必要性

食物繊維と一言で言っても、実は2つの種類に分類する事が出来ます。不溶性と水溶性の2種類です。その名前の通り、水に溶けやすいか溶けにくいかという違いで分けることが出来ます。不溶性食物繊維は野菜に多く含まれ、腸内で便のカサを増やし、腸を刺激する役割があります。一方、水溶性食物繊維は、海藻などに多く含まれている成分で、便を軟らかくする役割をするほか、腸内の善玉菌を増加させ、腸内環境を整えてくれる重要な役割を果たします。

この2つの食物繊維をバランスよく摂取する事で、便秘の解消などに役立ちます。不溶性食物繊維は、採り過ぎると腸内の便を硬くして、余計便秘に繋がってしまう恐れがあるので、注意が必要です。不溶性2:水溶性1のバランスが最も適切といわれています。そうはいっても、水溶性食物繊維が多く含まれる海藻やこんにゃくを毎日定期的に食べ続けるのは、けっこう大変です。

食事で採るのが難しいときは、市販のサプリメントも沢山の種類が売られているので、それらを効率的に利用するのも有効であると言えるでしょう。ただ、選ぶときには天然成分を使用しているか?水溶性食物繊維の種類は何か?余計な成分が入っていないかをしっかり調べ、続けられるものがいいでしょう。