不動産賃貸を借りる時に用意するべき費用 wisprr.org

不動産賃貸の初期費用について
不動産賃貸を借りる時に用意するべき費用

トップ » 地域情報 » 不動産賃貸の初期費用について

ページリスト

サイトについて

不動産を借りる際の初期費用について

賃貸のアパートやマンションなどの不動産を借りる際は初期費用が必要になってきます。まずは礼金です。これは大家さんに支払うもので、部屋を借りるにあたり提供してくれてありがとう、とういう趣旨の費用です。そして敷金です。予め先に預け、家賃滞納の際や修理費用などに充てられます。物件を引き払う際にも修復費として使われることもあります。

何も問題がなかった場合は戻ってきます。礼金、敷金は家賃の1、2か月が一般的とされています。最近では不動産屋や地域によってはない場合もありますので確認しておきましょう。仲介手数料も業者へ支払いますので、初期費用はトータルで家賃の5カ月分を目安する必要があります。引っ越しの際、業者に頼む場合は複数の会社を比較しましょう。

見積もりを出してもらい、お手頃な会社を見つけることができれば、家具など必要な物に充てることができます。ネット比較サイトがありますので活用しましょう。春になると学生や社会人になると新しい街で一人暮らしをする人が多くなります。2月、3月になると一斉に部屋を探し始めるので早めに不動産屋に出向き、良い物件を探せるようにしましょう。