住宅を建てる場合の業者の良し悪し wisprr.org

住宅を建てるときの決め手
住宅を建てる場合の業者の良し悪し

トップ » 不動産・住まい » 住宅を建てるときの決め手

ページリスト

サイトについて

住宅を建てる際は建築業者選び

住宅を建てる際、まず、決めなくてはならないのは、どこに依頼するかです。中小企業から、大手まで、幅広い選択肢があり、それぞれにメリットがあります。大手のハウスメーカーの強みは、設備メーカーとの強固なネットワークと顧客数の多さです。その強みによる、資材の大量受注と発注により、設備の仕入れ価格を下げられ、コストカットが可能になります。

その為、中小企業に比べ割安で、同じ設備を設置できます。プランに制限はありますが、全体として、値段を抑えながら、良い素材を選べるというわけです。中堅のメーカーは、全体として、大手と比べると割高にはなりますが、その分、自由度が高いです。つまり、他にはない、オリジナルな住宅を建てることが出来ます。個人経営の工務店は、大手のように営業、設計、工事担当者というような担当が、細部まで分かれることが少ないです。

親方がすべてを担っていることもあり、話し合いがスムーズで、融通がききやすいという利点があります。住宅を建てるのは、人生で一度あるかないかの大きな買い物です。予算や理想とする家をしっかり検討した上で、納得の行く建築業者選びができるよう、それぞれの特徴を知り、選択を行いましょう。